にしてつホーム|公式

愛が育つ家

interview_09

私がピアノで主人が野球。

 主人は高校球児だったので、数々の大会で活躍し、今でも職場のナイター野球を楽しんでいます。私は幼い頃からずっとピアノを習っていたので芸術短大に進み、講師資格も取ったので、現在は音楽教室で子どもから高校生までを対象に教えています。
 住まいにピアノがある生活を希望していたので、結果的にこの戸建住宅を選んで良かったと思います。将来は自宅でご近所の子どもたちにピアノを教えられたらと夢は膨らむばかりです。

外観デザインとリビング階段。そして念願の書斎も。

 西鉄さんの家はどれもタイルの外壁がステキだったのですが、中でもこの家は全体的にナチュラルで、特にフローリングが幅広くカラーリングも私の好みにマッチしました。また、リビングから2階へ行ける階段ほか、水まわりへもリビングから行けるので便利な動線も気に入りました。さらにキッチン収納もカウンターの内外にあり、お部屋全体をスッキリ片付けられました。
 主人が希望する新居には、自分の部屋がある事だったので、主寝室横のちょうど良い空間の書斎で、読書したりの私的時間を楽しんでいます。

あえてガスを選んで大正解。

 西鉄さんの住まいは“オール電化”か“ガス”を選べます。私の実家がIHヒーターだったのでオール電化にしようかとも思いましたが、床暖房とガス式ファンヒーターに魅力を感じたので、ガス式を選びました。
 ここ最近になって冷え込んできたので床暖房の快適さに驚かされています。鍋の火の通りもいい感じで、エネファームと合わせ経済的な家計になっています。