あすみ<公式>

美しい明日が見える街 「あすみ」

Garden-美しい季節が訪れるまち-


まちのどこにいても庭園の中にいるような心地よさでくらしを包みたい。あすみは、ガーデンシティの理想を求めたまちでもあります。保存樹を移植した「木漏れ陽公園」と健康遊具を備えた「奏で公園」をはじめ、全長2㎞に及ぶ緑道、ポケットパークに加えて各住宅の庭の緑がグリーンフローとなり、外周の森へとつづく庭園都市景観が生まれています。気がつけば、美しい季節がくらしの隣にあります。


緑を活かす。

自然に囲まれた緑豊かな環境、街区内の公園やポケットパーク、そして各住戸の植栽など、緑を活かしたデザインです。 木々の間を通り抜ける爽やかな風が、快適な暮らしを演出します。

photo_13


自然に憩い、親しむ、緑道や散策路。

自然が暮らしの一部となるまち「あすみ」。全長約2kmの緑道は、「三沢遺跡」や「九州歴史資料館」などの周辺散策やジョギングが楽しめます。また、街区内にも緑の並木や植栽などを配し、四季折々の自然と親しめます。

遊んだり、ふれあったり、2つの公園。

まちの中には、周辺の樹木を移設し、芝生が広がる「木漏れ陽公園」や、健康遊具や子ども用遊具を備えた「奏で公園」があります。また各所にポケットパークも設置。自然に親しみながらふれあえるひとときが広がります。

自然に彩られた、美しい2つの通り。

自然石と緑で彩られ、曲線をいかした「すずかぜ通り」は、西鉄「三国が丘」駅へと続く通り。まちの南北を貫く「ふれあい通り」は、自然の石張り舗装が施され、イロハモミジやケヤキを植栽。新緑や紅葉が楽しめる通りです。

photo_14