コットンヒルズ千鳥駅 花みの森

コットンヒルズ千鳥駅 花みの森

コンセプト

「コットンヒルズ千鳥駅 花みの森」まちづくりコンセプト

表情豊かな住まいが花咲く。

家族の未来が花ひらく。


グリーン・パッシブ・セーフティ・ウッディ・カラフル・コミュニティ。
6つのコンセプトをもとに誕生する「コットンヒルズ千鳥駅 花みの森」。
街区全体がまるでひとつの公園のような住環境のなかで、
ふれあいと安心に包まれた家族の毎日が、未来が美しく花ひらきます。

季節感あふれる緑の競演。みんなで育む公園のような街並み。

まち全体がまるでひとつの公園に。
うるおいと調和を育む空間づくり

美しい佇まいの一邸一邸がまち全体と響き合いながら、公園のようなふれあいとうるおいに満ちた住環境を育んでいく。それが『コットンヒルズ千鳥駅 花みの森』のまちづくりの特徴です。
たとえば、それぞれの住まいにシンプルで開放的なデザインの庭を配置することにより、各庭が充実するごとに、街並みも成熟していく、そんな連続性と調和を生かしたプランニングとなっています。

住む人みんなで育てるまちと未来。
サスティナブルなまちづくり

わが家のみならず、街区内の公共空間も「ひとつの公園のようなまち」に暮らす人にとっては愛すべき財産。みんなで大切に育んでいくことで自然な交流が芽生え、豊かなコミュニティへと発展していくきっかけにもなります。

季節感や緑を生かして生み出す美しいシークエンス。
まちを彩る植栽プラン

四季折々の花やその香りが各邸のエントランスや庭、散策路、歩道などを彩るまちは、歩いているだけで自然と心が浮き立ちます。
『コットンヒルズ千鳥駅 花みの森』では1年を通して花や木々の樹種を選定。また、街区の各所にはゲートツリーやコーナーツリー、アイストップツリーなどをバランスよく配植し、美しくリズム感のある緑のシークエンスでまち全体を楽しく演出します。

美しい佇まいを演出しながら安心・安全と利便性を実現。

交流と憩いのスペース。
フットパス

タウンエントランスから街区を縦断するガーデンストリート、フットパス。
安心して散策できる緑道は、近道に使ったり、家族でやすらぎのひととき
を過ごしたり、住民同士の交流を育んだりできる憩いのスペースです。

車が通り抜けないので安心。
クルドサック

フランス語で「袋小路」を意味するクルドサック。
『コットンヒルズ千鳥駅 花みの森』は、街区の出入口を一カ所にすることで、まち全体がクルドサックのような形状になっています。街区内に関係車両以外が出入りしにくいので、安全性が確保され、おだやかな住環境を守ることができます。

やわらかな街並みを演出するメインストリート。
緑のプロムナード

散歩したくなるような街並みを演出しているのが、ゆるやかな曲線を描くループストリート。安全性のみならず、沿道の
豊かな緑や公園のような街区景観を楽しみながら往来できることもポイントです。

開放感とプライバシーの共存でかなえる、ふれあいと安らぎ。

植栽でゆるやかにプライバシーを確保。
外構プラン

各邸はできる限り壁や柵、塀といった構造物を設けず、広がりのあるのびやかな空間で構成します。
一方で、目線に配慮した配棟計画をはじめ、生け垣や高さのある樹木の配置などによってプライバシーをしっかり確保。公園のような開放感と安心の暮らしが共存し、庭づくりと街並みづくりが一体となった、美しいガーデンシティをめざします。
※掲載のパース、イラストは図面を基に書き起こしたイメージです。建物写真は当社施工例です。実際とは異なります。

一邸一邸が街並みを印象的に彩る。
空間演出

各敷地には必ず1本ずつシンボルツリーを植樹。また、エントランス付近にも高木を植え、まち全体に並木景観を形成します。
さらに、それぞれのご家庭でお気に入りの花や植物などを育てていただけるスペースも設置。
季節ごとの彩りによって、各邸に豊かな表情と個性が生まれるだけでなく、印象的でカラフルな街並みの創出にもつながっていきます。

シンプル&ナチュラルな表情で暮らしを包み込む。
外観デザイン

各邸の外観には豊かな緑に映える木目やブラウンを効果的に採用します。
またエントランスやアプローチなども自然素材を生かして、明るくナチュラルに演出。
個性的でありながら統一感のある街並みを描き出します。