コットンヒルズ青葉

にしてつホーム

TOWN DESIGN

タウンデザイン

※掲載のイラストは航空写真を基に立地条件を概念化したイメージで、本タウンの形状・建物や街並みの形状・位置・距離関係・周辺建物との縮尺等は実際とは異なります。

都市の利便と暮らしやすさが調和する
青葉アドレスに、待望の34邸が誕生。

閑静な住宅街として歳月を重ね、
成熟を深めてきた福岡市東区青葉一丁目。
広大な青葉公園近くの穏やかな空気が漂う
アドレスの一角に34邸の規模を誇る
「コットンヒルズ青葉」が誕生します。
住む人の美意識にかなうまちづくりと
快適・安心の住まいづくり。
青葉に夢を描く34家族の新しい暮らしが描かれます。

※写真は当社施行例イメージです。

陽光に憩い、住まう誇りを享受する
全34邸の美景街区。

爽やかな陽光が降り注ぐ街並みと調和する、
美しく統一感ある全34邸。
街区全体の景観を高める外観や街区内の安全など、
都市居住の新しいスタイルを提案。
住むほどに愛着と誇りが深まる美景と
快適な暮らしをデザインしました。

統一感ある街並み

穏やかな環境に洗練された景観を描く、
統一感ある街並み。

計画当初からまちづくりを進められる
分譲住宅の特性を活かし、
統一感ある街並みを演出。

※ 掲載の街並み完成予想図は図面を基に描いたもので、外観・外構・植栽・色などは実際とは異なる場合がございます。
行政官庁の指導、施工上の都合および改良のため設計・仕様・外構工事等に変更が生じる場合があります。また、現地周辺の建物等を省略して描いております。

程よい規模感

程よい規模感でつながる、
34家族のライフステージ。

34家族がほぼ同時期に新しい暮らしをスタート。
コミュニティが形成されていくなかで、
人と人がつながり、豊かな日々を紡ぎます。

6m道路・通り抜けを抑制・フラットなまち

タウン内のゆとりと安心に配慮された
「道路計画」。

歩く人も、運転する人も安心できる
6mの道路幅。

街区内の道路幅は約6mを確保し、街並みに明るさと開放感を創出。安心して歩けて、車のすれ違いもスムーズです。

外部の車の進入を抑制する
タウン内入口は2カ所に。

タウン内への車の出入口は2カ所のため、外部の車が通ることも少なく、街区内の安全とプライバシー性が高まります。

日々の暮らしが楽々スムーズな
フラット立地。

街区内は、高低差が少なく歩きやすいフラット立地。お子さま連れやベビーカーの利用にもうれしい環境です。

住む人のことを想い、街を選び、
美しい住まいと暮らしを演出。

1軒の家ではなく、そこに暮らす人たちの
安心感と心地よさがずっと続く
「暮らし」をつくるために。
光と風の恵みを取り込むとともに、
プライベート性とゆとりを高めた住まいを
プランニング。
美しく、心地よく、健やかに。
自分らしく暮らす贅沢な時間を演出します。

デザイン性が高い外観デザイン

1邸1邸の個性を映しながら、
街区としての美景をデザイン。

各邸それぞれの個性を大切にしながら、
まち全体の景観をデザイン。
住む人の高い美意識を映す個性の連なりが、
洗練された日々を描きます。

全住戸の屋根を陶器瓦で統一。
住まいの印象と耐久性を高める外壁材。

直線的で洗練されたデザインや南欧風の自然な風合いなど、全住戸の屋根材を高級感ある陶器瓦で統一。陶器と同様に高温で焼き上げ、高い耐久性や防水性、快適性を実現します。また、軽量化や工法などにより、地震や台風に対する防災面でも優れた性能を発揮します。

外観の面積の多くを占める外壁は、美しさとともに耐久性や防汚性も追求。付着した汚れを雨水で洗い流すセルフクリーニング機能を備えています。

まち全体の統一感を大切にしながら、
豊富なバリエーションをラインナップ。

各住戸のデザインや素材、カラーリングに統一感を持たせ、上質で美しい街並みを創出。併せて、ご家族それぞれの美意識や価値観に応える豊富なバリエーションをご用意しています。

プライバシー配慮・パッシブデザイン

陽光や風の流れを活かし、プライバシーにも配慮した配棟計画。

  1. 風の通り抜けを考慮した住宅の配置・配棟計画や、風の取り込みに考慮したプラン計画をしています。
  2. お隣との窓の向き合いに配慮し、目線が合わない様な工夫を心がけています。
  3. シンボルツリーを設けたり、門柱・門塀のデザイン性を高め、街並みの景観に配慮しています。
  4. 風の通り抜けを考慮した住宅の配置・配棟計画や、風の取り込みに考慮したプラン計画をしています。

自然の恵みを取り込むパッシブデザイン

様々な条件下で風の流れを可視化した通風シミュレーションに基づき、敷地の形状や建物の配置などを考慮して、まち全体をプランニング。併せて窓の形状や位置、数などを工夫することで、自然の光や風を住まいに取り込み、小さなエネルギーで1年を通して心地よい住まいを実現します。

隣り合う建物との視線をコントロールする配棟計画。

隣の建物と適切な間隔をあけ、お互いの窓の位置をずらして
建物を配置。美しく整備されたまち並みの中で、
1邸1邸のプライバシーを尊重した暮らしを楽しんでいただけます。

たてすべり窓